悪質なピアノ買取業者例

  • 投稿日:
  • by

ピアノ買取業者の中にも悪質業者は結構あります。
その例として、事前の提示額と違う。ということがあります。
事前にいくらで買取しますよ~
と伝えておきながら、実際に引き取りの際に色々文句をつけては買取金額をかなり下げる。
という業者もあります。
これは買取依頼者にも悪いケースがあります。
それは事前連絡でピアノの状態を嘘をつくということです。
これだと買取業者も困ってしまいますのでやめましょう。

次に、搬出料金を徴収する業者もあります。
買取金額はかなり高額だったが、搬出料金が別請求された。
という例もあります。
一般的にはピアノの買取金額に搬出料金は含まれているのがほとんどです。
しかし、まれ搬出料金を別で請求してくる業者もいますので、予め確認しておくようにしましょう。

このようなピアノ買取の際のトラブルは買取業者と、買取依頼者のすれ違いということもあります。
必ずしも業者が悪い。
というわけでもありませんので、買取を依頼する際は、自分でも注意するようにしましょう。